離婚を迷っているのなら…

夫婦とはいえ、所詮は他人です

夫婦相互の度重なる妥協と忍耐なくして結婚生活を続けていくことなど不可能と言えるのではないでしょうか。 でも、だからといって、どんな精神的苦痛にも耐え、結婚生活を続けるべきなどと言うつもりは全くありません。

離婚して幸せになった方達が沢山いることも事実です。経済的な不安や子供のこと世間体等、 心配になるのは当然で、なかなか離婚に踏み切れない場合もあるでしょう。
自分の気持ちを冷静に見つめ直すことも大事ではないでしょうか。

「離婚」という言葉が頭をよぎったのなら

それもまた仕方のない事だと思いますが、相手への恨みつらみを並べる前に、 少しだけ落ち着いて結婚生活での楽しかったことを思い出してみて下さい。 相手と一緒にいたときの幸せな気持ちが少なからず、よみがえってきませんか?もしも、 そんな気持ちになれたなら、相手に対して素直な気持ちで感謝をし、 自分自身に落ち度や反省すべき点がなかったかを思い返してみて下さい。

離婚の決断の時

それでもまだ、やはり相手に対して嫌悪感を感じてどうにも耐えられない、 又は恐怖やストレスを感じて気分が重くなる、若しくは幸せな未来の生活をイメージすることができない等々、 相手に対してもはや愛情や尊敬、信頼が感じられなくなってしまったら、それが離婚の決断の時なのかもしれません。

最終的に決断するのは自分自身

いずれにせよ、最終的に決断するのは自分自身です。私達が離婚に向けての手続き上のお手伝いをさせて頂くのは、 あくまで本人が決断された上でのことなのです。
自分が幸せになる為に、どうしたら幸せになれるのか、その道を再確認しましょう。

当事務所では、離婚後の一人親家庭への支援制度や、優遇制度等も合わせてご相談させて頂きます。 もし、あなたが一人で悩み、心細い想いをしているのならば、それはとても残念なことです。なぜなら、 あなたは必要とされ、大切にされなければいけない存在だからです。あなたがあなたを大切にしなければ、 誰があなたを大切にしてくれるのですか?
自分が一人ぼっちでいるような孤独に気付いてしまったなら、どうか聞いて下さい。
あなたと同じ苦しみに迷ったことのある、私達がお応えします。

あなたと同じ苦しみに迷ったことのある、私達がお応えします
まずはお気軽にご相談下さい。ご相談はこちら お電話はこちらTel 042-623-8817
心和堂行政法務事務所トップ > 離婚を迷っているのなら…
ホーム  はじめに  行政書士に依頼するメリットは?  離婚を迷っているのなら…  男女間トラブルQ&A  内容証明等の書類を上手に使う方法  内容証明書 文案
遺言書のススメ  必見です 遺言書が必要な人達  わかり易く解説 遺言書の書き方  相続・遺言の豆知識  ペット法務  ペットに関するトラブルQ&A
料金案内  事務所案内  プライバシーポリシー  面談によるご相談はこちら  メールによるご相談はこちら  リンク先ご紹介
Copyright(c) 2011 東京都八王子市・行政書士/心和堂行政法務事務所 All Rights Reserved.
このサイトは有限会社リーベが運営しております